ふるさと納税のリアルイベント『Beyond The Taste』開催!|ジェニトピ

株式会社イミューが、地域の魅力を再発見できる新たな体験型試食イベント『Beyond The Taste(ビヨンド ザ テイスト)』を2023年12月16日~17日の2日間で開催します。初開催となる今回、昨年度のふるさと納税で寄付受入額が全国4位だった北海道・白糠町をはじめ、全国から6自治体が参加します。

Background

「地域に根を張り、日本を興す。」をコンセプトに日本各地の自治体と連携し、地域資源を活用した産品開発やブランディング、ふるさと納税を通じたマーケティング支援をおこなっている株式会社イミュー。今回のイベントは、ふるさと納税の本来の文脈である「応援したい地方に寄付をする」ではなく、ネットショッピングのように捉えられてしまっている現状を憂慮したことから生まれたそうです。商品そのものの魅力はもちろんですが、その産品を生んだ地域の風土や文化、作り手のエピソードを知ってもらうことで「その土地を好きになって応援したくなる」という関係性を生み出すきっかけをつくりたい。そんな想いから、各自治体の役場職員の方が参加し、その土地の言葉でメッセージを伝え、交流するイベントを目指しています。

Target
ふるさと納税を検討してもらえる方はもちろんですが特に限定はしておらず、学生やお子さま連れで気軽に立ち寄ってもらいたいと企画されています。参加することで、「この食がつくられている背景をもっと知りたい」「現地に旅行に行ってみたい」というような興味を持ってもらいたいそうです。

Why Now?
ふるさと納税は、対象となるすべての人にとって12月で今年分が終了し、1月からまた新たなスタートとなるもの。ふるさと納税の駆け込み寄付がもっとも多い12月にイベントを開催することで、“今年の寄付”からふるさと納税を考えてもらう機会にしたいと考えています。

Planning Point

2022年10月の外国人観光客受け入れ解禁後、諸外国から日本に対する高い評価を得ていることで、日本人自身が改めて日本の価値を再評価する流れが起きているそうです。そこで、今回のイベントでは、世界に誇れる日本各地の食・地域の産品を発信することはもちろん、「作り手のエピソード」や「地域の文化・物語」を、都市に住む方々へ直接伝えるために開催されています。

会場内には、その地域を楽しみながら親しみを持って知ってもらえるようなエピソードをパネル・映像にて発信。その内容には「引っ越すと100坪の土地がもらえる」「足湯が楽しめる天然温泉の流れる川がある」「給食に毛ガニ味噌ラーメンが出る」など、地域の方と来場者の会話のきっかけづくりという意図もあるそうです。その土地の自慢の一品を試食しながら会場を回遊し、会話を楽しんでもらいたいとの想いも込められています。

Others
●引用元
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000081865.html

●公式サイト
https://event.immue.co.jp/

●告知動画
https://youtu.be/HRsmeu9Yuc4

ジェニトピ 一覧

関連記事

  1. ラブエフエム×パタゴニアの“海とつながる”イベント『COMMON PO…

  2. パッケージから地域の魅力を発信。47都道府県のヒット商品集が発売|ジェ…

  3. テイクアウトの新体験『丸亀シェイクうどん』新発売|ジェニトピ

  4. 松屋フーズ初の“パスタ業態”。『麦のトリコ』オープン|ジェニトピ

  5. 大学生協働企画の新感覚行政インターンシップ『ヨサクエ』、参加者募集開始…

  6. 横浜F・マリノスの順位表広告・“リアタイ新聞”が横浜駅に登場|ジェニト…

  7. フードロス解消カレーを提供する『yummy(闇)カレー祭』開催|ジェニ…

  8. 余剰なおせちを『おそち』として販売。おせちロス削減を目指すロスゼロの想…

新着記事 人気記事