姫センの特ダネが知れる『#ヒメシュンホー』とは?|ジェニトピ

株式会社ジャパンパーク&リゾートが運営する姫路セントラルパークは、春の特ダネ情報をお届けする新企画『#ヒメシュンホー』の特設サイトを公開しました。

Background

2024年3月に40周年を迎えた姫路セントラルパーク(以下、姫セン)。これから初めて姫センに行く人にも、何度も足を運んでいる人にも、忘れられない思い出を作ってほしいとの想いから、来場前の段階から姫センを楽しんでもらえるコンテンツ『#ヒメシュンホー』が企画されました。特設サイトに加え、園内にも『#ヒメシュンホー』のポスターを掲出。来場者は記者となって、『#ヒメシュンホー』の真偽を確かめながら姫センを楽しむことができます。

Target
本企画は、姫センの情報がかつての記憶で止まってしまっている、離反ユーザーがターゲット。姫センの「今」を知ってもらい、情報・イメージを更新することが大きな目的となっています。

Why Now?
2024年3月に迎えた、40周年というタイミングでの実施です。

Planning Point

「SNS上のゴシップ記事の共有・拡散に嫌気がさしている、昨今の風潮へ一石を投じたい」「面白いものを自分の意思で堂々と共有・拡散していただこう」という狙いをもとに企画をされたそう。一方で、このようなクリエイティブを認知してもらい、面白がってもらうためには、どうしてもネガな顔つきをしなければいけない部分も。忌避されないよう、そのような要素は最低限にして、アホらしさを多めにクリエイティブをするなど、絶妙なバランスの調整に最大限気をつかわれているそうです。

Others
引用元
特設サイト

ジェニトピ 一覧

関連記事

  1. 横浜F・マリノスの順位表広告・“リアタイ新聞”が横浜駅に登場|ジェニト…

  2. 注文時も飲食時も“音を使わない”カフェ『清浄』オープン|ジェニトピ

  3. コクヨの推し活キャンペーンがスタート|ジェニトピ

  4. GW限定!『秒で沖縄に行けるバー by Orion』開催背景とは|ジェ…

  5. 【BASE×BRURUS】通巻1,000号記念の共同企画「あしたのベス…

  6. 越後湯沢で地域全体の空き家活用に挑戦。『Little Japan EC…

  7. 鏡月Greenが展開する“疑似宅飲み居酒屋”「あの人の家」とは?|ジェ…

  8. フードロス解消カレーを提供する『yummy(闇)カレー祭』開催|ジェニ…

RECOMMEND

人気記事 最新記事

ARCHIVE