キミのなりたいものっ展?with Barbie|マテル・インターナショナル / 伊藤忠商事

概要
ITOCHU SDGs STUDIOにて、マテル・インターナショナル株式会社(マテル社の日本法人)のブランドである『バービー(Barbie)』の協力のもと開催された、体験型の企画展示『キミのなりたいものっ展?with Barbie』。2024 年にデビュー65 周年を迎える世界一有名なファッションドール『バービー』を迎え、バービーとケンから学ぶ職業の多様性やバイアスへの気づきを通して、自分の可能性と本当になりたいものについて考えるきっかけが提供されました。本展示では、職業の多様性と自分の可能性に気づくことができる7つの体験展示が。これまでも性別にこだわることなく、さまざまな職業の衣装で発売されてきたバービーとケンの実物およびグラフィックを展示した『バービーキャリアウォール』や、女の子が夢と現実の差を意識してしまい、将来の夢を小さくする傾向「ドリームギャップ」を取り扱ったムービーが見ることができる『ドリームギャッププロジェクト』、さまざまな職業が記載されたオリジナル名刺の中から、なりたいと思ったものを選び、そこに自分の名前を載せることで、世界にひとつだけのあなたの『なるかも名刺』を作って持ち帰る体験などが提供されました。

PRポイント
デビュー65周年を迎えるバービーが、大切にしているブランドメッセージ「ファッションだけではない、多様性を表現し、未来に向かって自分らしく進んでいく女性とともに歩む」を発信するために、実写映画化のタイミングなどとも合わせて実施した展示会。仕事についても考えるタイミングである「新生活」というモーメントに合わせた打ち出しをしながら、新たなターゲットになりうるファミリー層をメインターゲットとしたイベントという形で実施し、メディアとしても取り上げやすい立て付けとなっています。また展示体験後に、人に渡したくなる・SNSにシェアしたくなる『なるかも名刺』といった体験も用意しており、その後の広がりも狙った設計となっています。

出典
https://www.itochu.co.jp/ja/corporatebranding/sdgs/20230316.html

Sustainability Action 一覧へ戻る


山崎 未早希
株式会社マテリアル ブランドプロデューサー/Eagleメンバー
アパレルを経て、ブランディングエージェンシー に7年在籍。リブランディング、プロモーション、 D2Cブランドの立ち上げまでをプロデューサ ーとして経験。2021年からマテリアルに加入。ブランドプロデュース3局にてナショナルクライアントを中心にPRのプロジェクトマネジメントに従事。趣味は音楽とお酒、食べること、フジロック。【WORKS】凹メシ

新着記事 人気記事

ARCHIVE

  1. 初心者向けコンテンツ

    タレントキャスティングとは?タレントをCMやイベ…
  2. ジェニトピ

    余剰なおせちを『おそち』として販売。おせちロス削…
  3. メディアの本音

    来たる”芸能人1人1YouTubeチャンネル時代…
  4. 初心者向けコンテンツ

    テレビ取材対応のハウツーを知って一流PRパーソン…
  5. ジェニトピ

    全国津々浦々。ローカルと都会を結ぶ『HESTA …
  6. 生活者トレンド

    TikTokからトレンドが生まれる2つの理由。若…
  7. ジェニトピ

    パッケージから地域の魅力を発信。47都道府県のヒ…
  8. ジェニトピ

    観光地で学ぶ現地体験アクティビティ『大人の修学旅…