FiftyFifty|イケア・ジャパン株式会社

概要
家具や生活雑貨を販売しているイケアは、世界中で女性が男性の3倍以上の家事をしていることに着目し、国際女性デーに、Instagramのストーリーで「家事の平等を考えるデジタルカードゲーム【Fifty-Fifty】」を限定公開しました。10個の質問に答えることで、日々の家事分担についてパートナーと話すきっかけができるようになっています。 ※現在は、英語版の特設サイトでのみ、質問のいくつかをチェックすることが可能。

PRポイント
堅くなりがちなジェンダーの課題に対し、実際に参加することで生活者の自分ゴト化を促し、課題の可視化をするというプロセスがうまく設計された施策となっています。

出典
https://www.ikea.com/jp/ja/newsroom/corporate-news/20210303-internatoinal-wemens-day-pub65f52447

Sustainability Action 一覧へ戻る


山崎 未早希
株式会社マテリアル ブランドプロデューサー/Eagleメンバー
アパレルを経て、ブランディングエージェンシー に7年在籍。リブランディング、プロモーション、 D2Cブランドの立ち上げまでをプロデューサ ーとして経験。2021年からマテリアルに加入。ブランドプロデュース3局にてナショナルクライアントを中心にPRのプロジェクトマネジメントに従事。趣味は音楽とお酒、食べること、フジロック。【WORKS】凹メシ

人気記事 新着記事

ARCHIVE

  1. ユーザーの約70%がZ世代!クレカ『Nudge』…
  2. ドミノ・ピザが“シェイクだけ”の専門店を期間限定…
  3. つくば市×ヘラルボニーが“福祉の魅力”を持ち寄る…
  4. 梅雨の渋谷は傘が必要ない?!東急不動産HD×アイ…
  5. “最高の朝食体験”で話題の『The BREAKF…
  6. コカ・コーラ×サントリーが取り組む『ボトルtoボ…
  7. あえて“紙のDM”で若者にアプローチ。南相馬市の…
  8. 地域×食材×生産者のストーリーを食と読み物で届け…