使用済みペットボトルを再利用したレゴ(R)ブロック|レゴジャパン株式会社

概要
レゴグループは、2020年から2022年までの3年間で、最大4億ドルをサステナビリティへ投資することを発表。2015年に「2030年までに、レゴの全てのパーツを持続可能な資源由来のプラスチックにする」という目標を掲げ、その取り組みのひとつとして、使用済みペットボトルを再利用したレゴ(R)ブロックの試作品を発表しました。

PRポイント
試作品完成の事実だけでなく、目標を掲げた2015年からのサステナビリティの取り組みを具体的な数値とあわせて紹介し、企業が継続的に課題解決へ向けた努力を行っていることが訴求できています。 また、子どもたちからサステナブルな素材使用を求める声があがっている事実を紹介し、環境だけでなく生活者である子どもたちを一番に考える企業姿勢をアピールしています。

出典
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2106/26/news016.html

Sustainability Action 一覧へ戻る


道具 菖
株式会社マテリアル ブランドプロデュース局/Eagleメンバー
2020年4月にマテリアルに入社。プロデューサーとして、食品メーカーや自動車メーカー、ファストフードチェーンなどのナショナルクライアントをはじめとした多様なクライアントのPR支援を担当。趣味は散歩、読書、コーヒーとお酒。【WORKS】桜チル銭湯

新着記事 人気記事

ARCHIVE

  1. メディアとPR

    テレ東印のドラマはどう生まれる?あえて“流行りに…
  2. サステナブル

    サステナブルブランドが選ばれるために。SDGsへ…
  3. 話題の立役者

    生活者視点のコーポレートコミュニケーションはマー…
  4. How to PR

    【NewsPicks×SmartNews対談】経…
  5. ジェニトピ

    全国津々浦々。ローカルと都会を結ぶ『HESTA …
  6. How to PR

    インフルエンサーのD2Cブランドが強い理由。“自…
  7. How to PR

    心を動かす広告クリエイティブは、PR発想でつくる…
  8. How to PR

    非常時の今こそ見直したい、企業と社会を繋ぐコーポ…