#ShareTheLoad|プロクター・アンド・ギャンブル

概要
「渋谷」と社会的課題をテーマに、文化服装学院の80チームの学生たちが、衣料品やバッグなどをアップサイクル。コーディネートで表現した作品のコンペを行い、その中から選ばれた16作品を展示する「アップサイクルファッション展示」を開催しました。コンペでの評価は、教員・SHIBUYA109エンタテイメント・メルカリが行っています。

PRポイント
企業2社と学校の共同プロジェクトである本取り組みは、それぞれのSDGsへのスタンスや想いが近しいことから実現しているため、コラボレーションとして不自然さがなく、受け入れられやすい内容になっています。また、SHIBUYA109エンタテイメントは、サステナブルへの関心度が高いZ世代を巻き込み、継続的な取り組みへとつなげています。

出典
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000205.000033586.html

Sustainability Action 一覧へ戻る


羽生田 幹
株式会社マテリアル ブランドプロデューサー/Eagleメンバー
総合広告代理店を経て、2020年8月にマテリアルに中途入社。プロデューサーとして、消費財、コスメ、メーカー、ITサービスといった様々な業界のナショナルクライアント、スタートアップのクライアントのマーケティングコミュニケーション支援を継続的に担当。趣味は食・酒・犬・旅(イラストは愛犬と僕を妻が描いてくれました)【WORKS】ENsMOL.(エンスモール)/スカルプD

新着記事 人気記事

ARCHIVE

  1. 生活者トレンド

    月600万ユーザーの『RoomClip』が語る。…
  2. How to PR

    元記者直伝!プレスリリース作成に活きる“読みやす…
  3. How to PR

    メディアリレーションは「新聞記者」を理解すること…
  4. ジェニトピ

    富士急ハイランド×ガシャポンのデパート、7月7日…
  5. サステナブル

    日常での接点をつくり社内外へサステナビリティに関…
  6. メディアとPR

    来たる“芸能人1人1YouTubeチャンネル時代…
  7. 未分類

    メディアと読み解く注目のサステナビリティトピック…
  8. 未分類

    メディアと読み解く注目のサステナビリティトピック…