「価値観を変える」という大きなゴールを掲げつつも、いったいどうやって商品購入に繋げているのか?
本セミナーを受講いただいたのち、おそらく皆様は、広報の本来の姿を改めて見つめなおしたり、広報という手段に希望を持つことでしょう。事前インタビューで長井氏が力強く語ってくださった言葉に、私は感動を覚えました。

「商品の認知はCMはじめ広告でどうとでも作ることができる。けど価値観は難しい。広報という手法は、その価値観を変えていくという力を持っている。そこにチャレンジしているのが私たちです。」

そう。広報活動とは、そこまでの力を持っているのです。
「とにかくメディアに商品を紹介してもらおう!」
その活動は決して間違ってはいません。ただそれは、広報活動のうちの、たった一部分なのです。皆様が目指すゴールは、「商品をメディアに紹介してもらうこと」ではないはずです。事業に貢献すること、商品が売れること、その部分を見直さなければなりません。もし、「広報の仕事って、商品をメディアに紹介してもらうことじゃないんだ?」と感じたのであれば、ぜひこのセミナーを受講ください。

昨今、生理の話題について、少しずつではありますが、オープンに会話されるようになったことにお気づきかと思いますが、まさにソフィが掲げる広報ゴールは、ここにあるそうです。
大きな事業価値創造につながる広報活動を、ソフィはどう行っているのか?「価値観を変える」という大きなゴールを掲げつつも、いったいどうやって商品購入に繋げているのか?そして広報活動は結局何を評価指標にしているのか…。
とても短い時間ではございますが、「広報って何をやれば正解なんですか?」の疑問に答えるセッションにいたします。ご期待ください。

登壇者への質問も事前に受け付けております。
是非、お申し込みフォームの質問欄へご自由に記入ください。

◆ 下記に当てはまる方にオススメの内容となっております
✓ 広告以外での認知拡大に悩んでいる
✓ 今行っている活動に「目標」や「目的」を求めている
✓ 社会課題や環境問題と絡めた広報活動に興味がある

※同業他社の方のご参加はお断りさせていただいております。事業会社様が対象となります。

◆ 講師情報

ユニ・チャーム株式会社 フェミニンケアブランドマネジメント部 ブランドマネージャー
長井 千香子氏
2004年ユニ・チャーム(株)に入社し、翌年よりマーケティング事業部に配属、生理用品ブランドナプキン/タンポンブランドの「ソフィ」を担当。13年からブランドマネジャーとなり「ソフィはだおもい」などの新製品立ち上げと育成に携わる。

 

 

株式会社CONNECTED MATERIAL ストラテジープランナー/カスタマーサクセス
宮越 雅裕
「リクナビ」や「タウンワーク」などのリクルート系求人広告営業、カフェプロモーションの企画制作会社でのシニアAEを経て、株式会社マテリアル入社。化粧品、日用品メーカーのPRディレクションを経て、プランナーチームにジョイン。その後株式会社コネクテッドマテリアルへ出向し、CLOUD PRESS ROOMのストラテジープランニング|カスタマーサクセスを担当し、今に至る。

開催概要

日時 9月30日(木)13:00~14:00
受講費 無料
※終了後にアンケートのご回答をお願いしております。
定員 先着300名
参加申込期限 9月29日(水)17:00
参加方法 オンライン実施
※申し込みされた方には、メールで参加用URLをお送りします。
主催 株式会社CONNECTED MATERIAL

お申し込みはこちらから。

※同業他社の方のご参加はお断りさせていただいております。事業会社様が対象となります。