PRとは『ミッションの実現』のすべてである。ヤッホーブルーイングが行った3つの戦略とは。
知名度も広告宣伝費も無かった「よなよなエール」が、全国のコンビニに並ぶまでに成長を遂げたその背景にあった広報戦略とは。

今回のセミナーでは株式会社ヤッホーブルーイングのヤッホー広め隊の渡部(ジン)氏をお招きし、限られた予算の中で行ったブランドの「魅せ方」や「ストーリーの表現」や、長く買い続けてもらうための共感作り、ミッションを実現するための3つのPR戦略等、実際の施策事例を交えてお話いただきます。

※こちらは3月17日(木)に宣伝会議社で開催したセミナーです。
ご参加になれなかった方を対象に聴講いただけるよう、セミナー映像をアーカイブ配信いたします。

◆ 受講いただいた方からのお声
「いかにしてクラフトビール市場で一番を取ることができたか、細かな戦略と意志を持って行っていたことが分かりました!」
「以前からヤッホーブルーイングの商品を好んで購入していましたが、更に企業や商品に対して魅力を感じるようなセミナーでした!」
「”何を伝えたいのか”がはっきりしているため、より商品が知れ渡ったのだろうと思いました!」
「端的スムーズでとても勉強になりました!」

◆ 下記に当てはまる方にオススメの内容となっております
✓ 広告以外での認知拡大に悩んでいる
✓ 今行っている活動に「目標」や「目的」を求めている
✓ 広告宣伝費をかけない戦略を思考したい

※同業他社の方のご参加はお断りさせていただいております。事業会社様が対象となります。

◆ 講師情報

株式会社ヤッホーブルーイング ヤッホー広め隊
渡部 翔一 氏
2017年にヤッホーブルーイングに入社後、プロモーションユニットに配属。PRを起点にした『社会人のための飲み会平和化プロジェクト「チーム“ビール”ディング」』やSNSを活用した製品プロモーションなどを担当後、2019年に広報ユニットに異動。現在はヤッホーブルーイングの広報活動すべてに携わる。

 

株式会社CONNECTED MATERIAL CLOUD PRESS ROOM事業統括
宮越 雅裕
リクルート系求人広告営業、カフェプロモーションの企画制作会社でのシニアAEを経て、株式会社マテリアル入社。化粧品、日用品メーカーのPRディレクションを経て、プランナーチームにジョイン。その後株式会社コネクテッドマテリアルへ出向し、ストラテジープランニング・カスタマーサクセスを担当後、事業統括へ。

日時 ①2022年6月8日(水)13時
②2022年6月8日(水)16時
③2022年6月9日(木)13時
④2022年6月9日(木)16時
受講費 無料
※終了後にアンケートのご回答をお願いしております。
定員 各日 先着300名
参加申込期限 各開催日前日17時迄
参加方法 オンライン実施
※申し込みされた方には、メールで参加用URLをお送りします。
主催 メール:info@connectedmaterial.jp
電話番号:03-6869-6260(代表)

お申し込みはこちらから

※同業にあたるPR会社の方のご参加はお断りさせていただいております。事業会社様が対象となります。