「商品が紹介されるための、情報流通構造の理解、そして業界を見渡す広い目で、事業のかじ取りをする、それが広報の務めである。」
※こちらは7月8日(木)に開催したセミナーです。
ご参加になれなかった方を対象に聴講いただけるよう、セミナー映像をアーカイブ配信いたします。

私は株式会社I-ne広報の責任者を務める山田氏との事前インタビューでこのように感じました。数えきれないプロダクトが存在するヘアケア商材。さらに、ヘアケア商材がメディアで紹介されることなど、年に何度もない中で、多くのメディア掲載を獲得しているBOTANIST。今出席をご検討されている方の中には、「そりゃあ業界3位のBOTANISTだからでしょう?メディア掲載なんて簡単じゃないか」そう感じた人もいるでしょう。
しかし違います。新商品を主に掲載したいメディアに対し、発売から6年目のブランドだからこその苦悩があることをご存知でしょうか。多数あるシャンプー&トリートメントのブランドがBOTANISTの影にかくれてしまった過去があることは?

「自慢の自社商品をメディアに取り上げていただきたい」

今参加をご検討いただいている方々と同じ気持ちを、株式会社I-neも持ち、日々広報活動に汗を流しています。
今回のセミナーでは、BOTANISTやSALONIAというプロダクトを中心に、自社商品をメディアに検討いただくために、広報が必ず理解しなければならない流通構造を丁寧に解説いただくだけではなく、コーポレート広報という視点も交えた、「事業コミットできる広報人になるための心構え」もご紹介いただく予定です。
コロナ禍で広報活動にも大きな変化を強いられました。今こそ一つ上の広報を。
ぜひ本セミナーを通じて、経営にコミットできる広報術を習得ください。

◆ 下記に当てはまる方にオススメの内容となっております
✓ プロダクト広報を担当している
✓ 今行っている活動に「目標」や「目的」を求めている。
✓ 広報が事業にどうコミットできるかを学びたい
✓ 目標をどのように作っていいのかがわからない

※同業他社の方のご参加はお断りさせていただいております。事業会社様が対象となります。

◆ 講師情報
株式会社I-ne ブランドプロモーション部 広報課課長
山田 新氏
外資系ラグジュアリーブランドPR、東証一部上場企業広報を経て、2020年5月にボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」や、美容家電ブランド「SALONIA」をはじめ数々のブランドを運営する株式会社I-neに入社。ブランドPR及び 2020年9月東証マザーズ上場に伴いコーポレートPR強化に尽力。

 

 

株式会社CONNECTED MATERIAL ストラテジープランナー/カスタマーサクセス
宮越 雅裕
「リクナビ」や「タウンワーク」などのリクルート系求人広告営業、カフェプロモーションの企画制作会社でのシニアAEを経て、株式会社マテリアル入社。化粧品、日用品メーカーのPRディレクションを経て、プランナーチームにジョイン。その後株式会社コネクテッドマテリアルへ出向し、CLOUD PRESS ROOMのストラテジープランニング|カスタマーサクセスを担当し、今に至る。

開催概要

日時 下記の中からお好きな日時をお選びいただけます。
①8月4日(水)13:00~14:00
②8月5日(木)13:00~14:00
受講費 無料
※終了後にアンケートのご回答をお願いしております。
定員 先着300名
参加申込期限 各開催日前日まで
参加方法 オンライン実施
※申し込みされた方には、メールで参加用URLをお送りします。
主催 株式会社CONNECTED MATERIAL

お申し込みはこちらから

※同業他社の方のご参加はお断りさせていただいております。事業会社様が対象となります。